当社は感染拡大の防止とご入居者様の安全確保を優先し、必要な措置を適切に講じてまいります。

早期の対応をするため、諸症状のある場合、保健所や勤務先より感染の疑いのある場合または濃厚接触者に指定された場合、新型コロナウイルスの陽性反応が出た場合は当社まで必ずご連絡をお願い致します。

また、他の入居者へ感染拡大を防ぐため保健所を始め医療機関の指示に従って速やかに指定の待機場所へ移動してください。

※万が一シェアハウス内で感染が確認された場合は、当該のお部屋の除菌清掃費をご負担頂く場合がございます。また感染が確認された後の待機期間中の家賃はご負担頂く必要がございます。

1.既存入居者様への対応

新型コロナウィルス対策について入居者様一人ひとりに感染予防にご協力をお願いいたします。予めご理解ご了承いただきますようお願い致します。

  • 手洗い、うがいの励行
  • アルコール消毒液、ハンドソープの設置(在庫状況に応じて随時対応)
  • 共用部のこまめな換気
  • 多人数が集まっての食事などの自粛
  • 厚生労働省推奨の咳エチケットの推奨
  • 共有部でのマスク着用
  • 共用部での飲酒の自粛

1-2. 感染の疑いがある方や発熱等の諸症状のある方

  • 1階女子トイレを感染の疑いのある方または濃厚接触者、発熱等の諸症状のある方専用に変更(男女共用)
  • 1階シャワー室左側を感染の疑いのある方または濃厚接触者、発熱等の諸症状のある方専用に変更

1-3. 濃厚接触者及び感染者に対する対応

当シェアハウスの感染者が出た場合の対応は、業界内で使用されている共同住宅用のコロナ対応方法を参考にして消毒等の対応をさせていただきますが、シェアハウスはラウンジや設備等を共有するという特質上、共同住宅とは異なりますので、感染者が出た場合には個別に保健所の指示に従い対応する方針です。

1-4. 来訪者にする対応について

『2.新規入居希望者様(外国人含む)』と同様に証明書をご提出いただいた方のみ許可をいたします。

※申請方法は事前に下記メールアドレスまで証明書の写真を添付し申請してください。

info@kitamuracorp.com

2.新規入居希望者様(外国人含む)

国内外の入居予定者様は新型コロナウイルスワクチン接種済証明書(6ヶ月以内)、ワクチンパスポート(6ヶ月以内)もしくはPCR検査で陰性証明書(72時間以内)のいずれかの証明書を提出いただいた方のみご入居のご案内をいたします。

2-2. 海外からの来日者及び日本国籍の方で海外より帰国される方

現在、日本政府の方針として、海外からの来日者及び日本国籍の方で海外より帰国される方(帰国者)につきましては2週間の自宅隔離が要請されております。当社シェアハウスは隔離期間の滞在先としては適していない為、入居希望者様、また、現在弊社シェアハウスにお住いの方で、海外から帰国される予定のご入居者様は、各自で隔離先を確保していただきます。

2-3. 入居希望者様への内見対応

原則オンライン内見による対応とし、リアル内見の際は『2.新規入居希望者様(外国人含む)』と同様に証明書をご提出いただいた方のみご案内をさせて頂きます。

3.シェアハウス内の消毒に関して

通常時の消毒は週2回、人の手が触れる箇所を重点的に行い、多数の手が触れる玄関取手は営業日は可能な限り消毒いたします。

感染者が出た場合は共用部の消毒は最短で当日に行いますが、その後は保健所の指示に従い消毒を行います。

なお、消毒液は厚生労働省のページで推奨されている消毒液(次亜塩素酸水100ppm以上、アルコール70%)で消毒をしておりますのでご安心ください。

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/syoudoku_00001.html

3-2. スタッフの対応について

  • シェアハウス内への入館の際にはマスク着用必須としています。
  • 小まめなアルコール手指消毒をすることとしています。
  • 発熱等の諸症状があるスタッフには在宅ワークを基本としています。
  • スタッフの同居者や近親者に感染者または濃厚接触者と認定された方がいる場合は、速やかに会社に報告させ感染の疑いがある場合は在宅ワークとしています。

4.その他

新型コロナウイルス感染症患者の宿泊施設での受け入れについて

埼玉県では新型コロナウイルス感染症患者の軽症者等を受け入れる民間の宿泊施設について開設しているようです。詳しくは、保健所に直接ご自身でご確認ください。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/covid19/syukuhakushisetu.html